> リンク
> 雲のむこう、約束の場所
 予告どおり12/29に「雲のむこう、約束の場所」観てきました!!!
 最初から新海監督らしい映像全開でした。特に光の使い方(差し込む太陽の光とか)が非常にうまいですね。後、音楽も非常にすばらしかったです。内容は「ほしのこえ」のときと同じように結構難しい内容の恋愛物に仕上がってました。

 物語の舞台は北海道と本州で分断された、「現在」と違う「現在」の世界で繰り広げられます。主人公の藤沢ヒロキとその友達の白川タクヤ。その二人が憧れる沢渡サユリとそしてもう一つ、津軽海峡を走る国境線の向こうの巨大な「塔」。これらを中心に物語は展開していきます・・・。3年後、偶然サユリが原因不明の病で眠り続けていることを知り、サユリを救おうとタクヤに協力を求め・・・。

 簡単に言うと「眠り姫」の話ですね。サユリを救おうとする二人は思いがけず「塔」とこの世界の秘密に近づくことになります。「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか・・・」。後半展開される内容には目も離せませんでした。結構ありきたりな終わり方でしたが、最後のセリフにはぐっときました。新海監督が我々に問いかけようとしたことが、そのセリフには込められていたように感じました。

 同行してくれた二人も満足してくれたようでしたのでよかったです。もし面白くなかったとか言われたらどうしようかと思いましたが・・・w
 個人的にはDVDとサントラも買ってもいいなと思うほどの内容でしたよ。気になる人は是非見ましょう。(笑

参考までに
Other voices -遠い声-
雲のむこう、約束の場所

それでは皆さんまた来年!
[PR]
by jkake | 2004-12-31 20:57 | その他